風俗キャッシング

破産寸前の風俗体験談

気持ち良く発射しました

投稿日:2016年9月12日

jyukujyo
玄関でのあいさつ代わりのディープキッス後に事務所へインコールしました。その後に今回のプレイ代を支払うという段取りですね。ネットのプロフでは20代後半との事でしたが+3歳位な感じかなぁ盛っているのはしょうがないというか、更新しなければ開くいっぽうですからね。女の子の目つきはエロエロです。こういうのを風俗嬢特有の目線なのかなと思います。目がよどんでいるというか白くないのですよ。まあこういうのはしょうがないのでしょうね。おっぱいも綺麗でしたのでオッケーです。するとベッドに押し倒されて。ねちっこくボディを隈なく舐めまわされます。このまま攻められっぱなしはいかんと思い。無料オプションのピンクローターでデリヘル嬢を攻めます。いい感じに鳴いてくれて、またたくまに股間はびしょびしょになりました。ローター効果であっさりと連チャンで逝ってくれたのには逆にびっくりです。というか逝き癖がついたみたいで、小刻みに逝ってましたけどね。攻守交代して女の子の口撃です。ねっとりといやらしくリズミカルにちんこを攻めてきます。間もなく女の子の口にザーメンを大量に放出して1回戦は終了。

まさに飢えている人妻という感じです

ネットのホームページを見て、若そうなデリヘル嬢を選びました。実際にプロフの写真そのままの女の子がきてくれました。特にプロフの写真加工とかもしていないようで、プロフの写真の通りですよ。というかいつも思うのですけど、盛ってしまうのも意味がないような気がするのです。顔バレが怖いのですから、今のままでもいいですけど、アレで特定はできませんから、大丈夫ですよ。お肌もツヤがあって綺麗でスレンダーなボディも問題無しでした。このお店のコンセプトなのか、人妻専門店で「私飢えてるの・・」というのが女の子の基本スタイルとなっているので、さらに「肉欲猛妻」と謳うだけあって、ほんとガツガツしてきますよ。演出ではなくて、実際に物欲しそうな眼差しや言葉遣いは演出ではなくて素の迫力がありますから、ほんとうにエロエロな人妻だな、なんて思うくらいすごいのです。売り文句に偽りなしという印象でした。ドアを開けて、あいさつがおわるやいなや…下半身をサスサスしてきますからね。